お知らせ

茨城県サービス産業分科会を設立しました

茨城県ではIoT活用によるサービス産業の発展のために、サービス産業分科会を設立しました。
この分科会は、生産性向上や付加価値創出や新ビジネス創出といった事業の発展向上を目指すサービス事業者のグループと、その実現のための高度なIT・IoT技術を保有するIT事業者で構成するグループ型の分科会です。

分科会への参加申し込みはこちらをご利用下さい

また、第一回目のセミナーを7月31日に茨城県産業技術イノベーションセンターで開催します。
地方版IoT推進ラボの中での事例紹介や県内IT事業者様による事例、IT技術紹介を行います。

セミナーへの参加申し込みはこちらをご利用下さい

尚、弊社が茨城県より委託を受けて分科会の運営を行っています。

2018年7月


RRI収集ツール・レシピ情報の調査事業が終了しました

RRI(ロボット革命イニシアチブ協議会)が収集した200件超の中堅・小企業向け にIoTツー ル・レシピに対し、ITコーディネータ協会が経済産業省の調査事業の委託を受けて調査分析を行い、その結果が公表されましたので、お知らせ致します。

調査結果はこちらをご覧下さい

2018年4月


茨城県IoT導入・計画事例集が公表となりました

茨城県では、県内の中小企業がIoTを活用して生産性向上や新製品・新サービスを創出することを目的として、平成28年度から「中小企業IoT等自動化技術導入促進事業」を実施しており、県のIoT導入支援事例を中心に,IoT 等の活用・導入を検討する中小企業の参考となるような取組や,IoT,ITを活用した「ちょっとした改善」の取組など,県内のモデル事例20件を掲載しました。

事例集はこちら

2018年3月